たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2011年09月27日

9月10日 日帰りバーベキュー@奥多摩、氷川キャンプ場





  少し前に台風がきましたが、これを読んでいる方はどうだったでしょう。
 日中というか、平日の活動時間帯の頃に関東に直撃ということで、それなりに混乱しましたが。
 今の時代、ネットでは色々な人がそのことを書かれて(これもそうですが)いて、身近な人の中でも交通機関が麻痺して動けなくなったとういのもあったり。
 自分も勤め先から動けなくなりました。
 台風なので過ぎ去れば電車も動き出すだろうということで、前回の地震の時と違い、勤め先で静観していたら、程無く電車も動き始めて、帰ることができましたが。
 この前の地震の時の体験があったせいかわりあいと落ち着いていたような。
 そんな台風が過ぎ去った後は急に涼しくなって、秋らしく。
 台風が秋を連れてくるという言葉が実際にあったかどうかは、わからないのですが、実感としては、そんな感じがします。


 たまたま、地元の水田のある辺りを通ったら、もうすでに稲の刈り取りが終わっていて穂が干してありました。
 これを見て、以前ワンクルで長野に一泊二日で行った時に稲刈り体験をしたことを思い起こしたりしました。
 一応、稲を刈って、写真のように干したのですが、ちゃんと崩れずに持ったのでしょうかね。
 その時に教えてもらった方は2,3日持てばいいでしょうと言ってたと思いますが。
 
 まだ台風が来る前の暑かった頃に行った、ワンクルの日帰りのバーベキューのレポートです。
 元々は毎年9月の祝日がある辺りにワンクルでは、いつもの場所を離れて一泊二日の泊りの企画をしていて、先に書いた、長野での農業体験、秩父の民宿、奥多摩のキャンプと行ってたのですが、ここ2年ほどは花小金井のメンバーの方のお家で、夜通しのふらっとという感じのインドアの企画をしてました。
今年は3年振りに外にのアウトドアの企画をすることに。
 場所は奥多摩の氷川キャンプ場の河原。
 残念ながら泊まることはできませんでしたが、そこで日帰りのバーベキューを。
 ここでは、ワンクルで2回ほどバンガローを借りてキャンプをしていて懐かしい感じがしました。
 もう5,6年くらい前の事になるのでしょうか。
 ワンクルではその頃からの付き合いの方も多くいるので、長くなったなという気がします。
そこから、関係が始まった感もあって。
参加者は10名ほどで、初参加の方がお一人で、久方振りに会う方もいて。皆さん、奥多摩まで駆けつけてきました。
 日帰りということもあり、参加者が揃ったところで、早速バーベキュー場へ行って始めました。
 まずは火起こしなのだけど、皆でああだこうだと考えながら、なんとか起こして。










  
 
とりあえず、なんか炭も火がついて、網なども熱くなってきたところでバーベキューの開始となりました。
 お肉の方は、今回のバーベーキューのホストの鈴木夫妻が色々なお肉を用意してくれて。
 個人的には名前は忘れてしまったけど、鳥の何かのものが美味しかったです。
 その用意したお肉を次々と焼いて。
 その焼いたお肉を、同じように次々と食べて。

環境の良い外で大勢で食べているせいか、お肉もたくさん入っていって、次々と無くなり。

 時間のいいところで、お酒も飲み始め、僕はメンバーのIさんがもってきてくれた北海道の日本酒を。
話も弾んで、時間は経っていき…。


お腹も満たされてきたところで、鈴木さんの長男とビーチボールでサッカーみたいな事を。
毎回ふらっとではそうですが、今日も遊び相手をしてくれる方がいたので、楽しめたのでは。
相手をする方も、結構楽しい。







僕はワンクルに来てからは、この9月の企画には毎回参加しています。
初参加の時は、ワンクルに参加して間もない感じ(多分3回目ぐらい)だったので、大分緊張して大変だった思いがありますが、今では毎年夏(9月だけど)の恒例の行事みたいになってますが。
ちょうど、この企画が終わると秋になるという感じが。
まだ夏の余韻の残っている頃なので、最後に夏を楽しむというようなところが、いいのかな。
普段のふらっとでもそうなんでしょうけど、毎回この9月の企画ではなにか起こるようです。


今回、なにかあった訳ではないのでし、今までも取り立ててあった訳ではないけど、過去のことを出来る範囲で思い起こしてみて、トピックを立てるとすれば立つかなと。
 起こるといっても…なんだろう、強いて言えば何かかが始まったり、終わったり、変わったり、また再開始したり、ということなのかな。
 それは、普段のふらっとでもあることなんだろうけど。
拡張して言うとワンクルという場においては常にそういうことが起こっているのでしょう。
その起こっていることというのは必ずしも目に見えるものではなくて、その人の心の中で生じていて、その人を新たな方向へと向かわせていく。




 ワンクルという場に限らずに、あらゆる場で生じているものなのでは。
 今回のバーベーキューではどうだったんだろう。
 それは、各参加者の心の中に…。
 ワンクルという場というか繋がりというのは、そういう人に何かが起こり、変化を促進するものなのだと思います。
 





 話は戻り、時間は過ぎてゆき、しばらく小休止した後に、再び火を起こして、お肉と〆の焼きそばを焼いて食べて…。






 




終わりの時間となって、皆で片付けをし、最後に参加者全員で集合写真(前々回のブログのもの、今ブログは別のもの)を撮って、一旦日帰りのバーベーキューは終わりとなりました。





 
 その後、希望者で吊り橋を渡って、近くの日帰り温泉にいき、今回は終わりました。

 今回は日帰りでしたが、当日は天気も良くて、楽しい一日を過ごすことができて、良かったです。
 参加者の皆さんどうもお疲れ様でした。

 

  


  • Posted by 平田よう at 22:30Comments(0)ふらっとレポート

    2011年09月19日

    10月のふらっとの日程が決まりました。


    (上の写真はバーベキューのときより)

    ワンクルから連絡があって、10月のふらっとの日にちが決まったようです。
     日にちは10月9日、日曜日。
     場所はパスレル保谷。 午後17時からだいたい21時少し前まで。多分その後は近所のファミレスで二次会ではと。

     正式な情報、申し込み、問い合わせはこちらまで、http://only-one-crew.com/ 


     あと、さらに先月のレポートに書いていたメンバーの方が、ふらっとの同日の10月9日に再びキックボクシングの大会に出場します。
     主催者のHPによると
     大会は NJKFブリザードジムアマチュア大会 HATURATU19
     会場は  ゴールドジムサウス東京アネックス7F(JR京浜東北線「大森駅」山王西口徒歩1分)
     試合開始はAM 10:30~開会式終了後 だそうです。

     前回見に行ったときは入場料500円ほど(出入り自由)でした。
      アマチュアですが結構面白くて楽しめますので、興味のある方は、ぜひ見に行かれてはと。

     さらに、バーベキューのレポートはただいま執筆中です。今月中には。
       


  • Posted by 平田よう at 18:33Comments(0)

    2011年09月13日

    取り急ぎ、バーベキューに行ってきました。




     取り急ぎですが、先に書いていた通りにワンクルでバーベキューに行ってきました。
     参加者は12名ほどで、当日は天気もよく、バーベキューをするには、うってつけの日で楽しく一日を過ごせました。
     今回はここまでで、きちんとしたレポートは今度に。
     今月中には書き上げたいと思いますので、よかったら読んでください。

      


  • Posted by 平田よう at 15:21Comments(0)

    2011年09月09日

    第139回ふらっと/HATURATU18 @パスレル保谷など






     8月も過ぎて、とりあえず夏も終わりということなのでしょうか。
     結構蒸し暑かったけど、台風が過ぎた後はそれも無くなったような。
     ただ、何となく夏の気分も続いていて、気候も。 
     この時期、9月は夏のロスタイムという感じかなと思いますが、これを読んでいる方はどう感じますか。
     僕は今年の夏も特に先に書いた川越の花火とこの後書くこと以外はこれといって無かったですが、勤め先でスイカ割りなんぞを、本当に久方ぶりにやりました。
     なんとか、スイカに当てることが出来て、一応満足。
     当てた感触はなんか、地面に当てたのと変わらなかったですが。
     その後は勤め先の参加者全員で食べたのですが、なんかもう今年はスイカはいいかなというぐらい食べて。
     このスイカ割りは8月31日にしたのですが、夏の終わりにはちょうど良かったかなと。
     
     そんな8月のふらっとのレポートです。

     今回のふらっとは珍しく日曜日開催。
     しかも、ワンクルメンバーのYさんのキックボクサー(念のため書いておくとアマチュアです)としてのデビュー戦もありました。
     ということで、ふらっとの前にそのデビュー戦を観に行ってきました。
     場所は大森(余談ですが、駅前の案内板によると、かつては文士が多く住んでいた所らしい)のスポーツジムで、HATURATU 18というアマチュアの大会にYさんは出場しました。
     大森には10時半頃について、僕と同じくYさんの応援来ていたワンクルメンバーのIさんに会って、少し話をした後早速会場へと。
     会場に着いて、入場料を払って入ると緊張した面持で試合の準備をしているYさんに会うことができました。
     Yさんによると、試合は12時頃になるということ、Iさんの他にIくんも来ていて試合を観ているというので、Iくんのいる所に行って、Yさんの試合まで観て待つことに。
     このHATURATU18ですが、青年の部(40歳以下の成人)と子供の試合があって、アマチュアですがなかなか迫力(試合後に倒れている選手も)があって面白かったです。
     子供の部ではムエタイスタイル(タイ風の音楽をかけながら、組み合っての打撃も可)のもあって。
     鈴木さん一家も会場に着いて、いよいよYさんの試合に。
     ワンクルからは7名ほどが応援に来ました。
     試合は残念なことに、奮闘したのですが、結果は負けに…。
    結果は残念だったけど、実際に実戦のリングの上に立つというのはなかなか出来ることではなくて、率直に凄いなと思いました。
     ボクシングとか試合とか特に目指すわけでなく、エクササイズだけでやっている人もいるわけで。
     Yさんの後の試合も見てみたかったのですが、僕は仕事があったので、Yさんに会った後、会場を出ていくことに…。

     今回は前置きが長くなりましたが、ようやく本題の8月のふらっとに。
     会場はいつものパスレル保谷。参加者は10名ほど。
     僕は途中からだったので初めのころの様子はわかりませんが、今回は直前にYさんの試合があったこともあって、その流れの感じが続いていたように思います。
     試合の労を労うというか、慰労会みたいな。
     それで8月のふらっとはこの日にしたのかと思っていたのですが、鈴木さんに聞いてみたら、そういう訳ではないらしい。
    だけど、今回はちょうどこの日でよかったかなと。
    今日の試合関連とか、その他諸々の事を話しながら時間は過ぎていき。
    日曜の夜というので、あまり来ないのではと思ったけど、普通に集まって。
    あと日曜の夜ということで、いつもと違うような感じがしました。
    土曜や金曜のようにこれから休みが始まる(必ずしもそうではないですが)という気張った感じが無い、気だるいというか、ゆるい感じが。

    今回そう決めていたわけではないけど、こういうふうに何かがあって、誰かのために自然に集まるというというのはいいなと。
    それは、アースディなどの催しものに参加したときにも感じたことですが。
    用や事情があって実際に来られなくて、このブログを読んでいるだけの方もいるかもしれませんが、何らかの形で…ネットでも何でも…最近だとソーシャルメディアとかも…人との繋がりを持つ、あるというのは素晴らしいことだと感じがします。
    実際に会えばいいということでもないでしょうし、会っているといっても相手との間で気持ちがなければ。
    逆に会って無くても相手との間で気持ちが繋がっていれば無い関係より上だろうと。
    ワンクルの良さというのはそこなのではと思います。
    それはワンクルに限らず人間関係というものはそういものなのでしょうか。




    なんだかんだで、今回も時間となって片付けをして、恒例の近所のファミレスで二次会を。
    こちらの方が面白いという話もありますが、ここでも、話は進んで最後までいた人は終電間際まで2時間ほど話をして、今回は終わりました。

    今回のレポートはあまりふらっとのことが書いてないようだけど、当日用事があってYさんの試合会場(特に告知をしてなったので、もしかしたら知らなかった人もいるかもしれませんが)やふらっとに来ることが出来なかった方に少しでも伝われば幸いです。
    明日は9月のふらっとのバーベキューなので、この辺りで終わりにしたいと思います。





      


  • Posted by 平田よう at 11:51Comments(2)ふらっとレポート