たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2012年04月19日

第144回ふらっと(2012年3月25日)@パスレル保谷





 (写真のTシャツは着ている方が参加している自助グループのもので、着ている方が作られたそうです。)
 
 4月も半ばに入りました。
 今年は桜の開花が遅くて、まだかろうじて花が残っていなくもないという感じですが、花見に行かれた方も多いと思います。
 桜はソメイヨシノ等々が終わって、これから八重桜が咲き始めようかという頃で、桜以外でも色々な花が咲きはじめて。
 写真は勤め先の近所に咲いているムラサキナバナ(他に花大根とかいう言い方も)で土手とか河原にさいていたりするのを見かけたりしますが、菜の花と同じ種の草で色が紫色なので同じ種とは意識しませんが、ナバナとか大根と名に入っているくらいで、よくみると菜の花と同じ感じの形な感じがします。
 桜が観ると気分があがる花とすれば、ムラサキナバナは鎮静作用があるような花という気がしますが、どうでしょうか。

 話はまた戻ってしまうのだけど、花見といえば、残念ながらワンクルでは花見はしなかったのですが、個人的には、勤め先の行事で多摩湖畔の狭山公園(前のブログの記事の写真の所)に行ったり、また友人達と豊島園遊園地に夜桜(写真のもの)を観にいったりしました。
 行った日は無料で入園できて、ちょうどイルミネーションというか夜間のライトアップをやっていたのでいってきたのですが、少し幻想的でよかったです。
 豊島園ということで、ジェットコースーターなんかも夜間でもやってましたが、花見に一緒に行ったの面々のなか(一人そういうのが好きだという方はいましたが)には乗りたいというのは居らず。
 少し早めに花見は終えて、その後に練馬区役所の展望レストランにいって、食事をしました。
 周囲に高い建物がないので、夜景がよく見えて、新宿の副都心と東京タワーかスカイツリーかわかりませんが、なんかのイルミネーションされたタワーが見えたりとこちらもなかなか良かったです。
 さらに、希望者で練馬駅近くの居酒屋で行ったりと、そんな感じでした。

 前置きが長くなったので、本題の桜が咲く前の3月のふらっとのレポートに入っていきたいと思います。
 3月のふらっとはいつもと違い、日曜日の開催。
 日曜日ということで、参加者は少ないのではと感じていた方もいたようですが、だいたい、いつも通りの人数の8名ぐらいになりました。
 久しぶりに参加の方も。
 ふらっとだと、そういう方も毎回一人ぐらいいて。
 特に参加の義務(なんかこういう集まりの中には年何回か参加義務とかいうのもネットで見かけましたが)とかないし、だいたいがメンバーの定義もないので、数年振りにくるという方も珍しくはないし、そういった方も歓迎なので。
 そういう久しぶりに来る方と会うと、頑張っているなという雰囲気のようなものを感じたりします。
 久しぶりに来る方だけではなくて、ワンクルというかふらっとに来てる方は皆、頑張っていて、そういうのが、ふらっととワンクルにいい何かをもたらしているという気がします。
 頑張っている人と会うと、他の方もそうだと思うのですが、多分お互いにいい刺激になって。
 3月のふらっとの様子は、前の2月がふらっとの様子をネットで音声で配信したり http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e211116.html したせいか、なんか抽象的な話題が中心だったのに対して、3月は日曜日の夜ということもあったのか、まったり(あるいは、なんか気だるい感じというか)と、取りとめのない話が中心の会でした。
 自分は3月のふらっとの当日は所用があって、来るのが遅くなったので、その前の様子は残念ながら、わかりませんが。
 土曜の夜と日曜の夜というのは、なんか違うもので。
 土曜が休みの真っ只中で気分も上がっている状態だとすれば、日曜の夜とういうのは、休みが終わって、気分も元に戻りつつあって、明日からまた一週間が始まるという気だるいというか、最後にゆっくりのんびり、まったりしたいという感じでしょうか。
 参加者の方もそんな気分だったのか、世間一般の雰囲気というのか、3月のふらっとはまったりとのんびりと楽しむというものだったみたいです。
 覚えている限りで、3月のふらっとのことを思い返してみても、突き詰めたような話はなくて、まったり、のんびりと時間が進んでいったように。
 同じ時間に家で過ごして方も似たような感じだったのでしょうか。
 どうなのでしょう。
 だいたい夜に人会って話をするとなると、金曜と土曜の夜というところで、その時に人と会う予定なんかがあると、気分も上がって、華やかな気分だけど、日曜の夜にというのも気だるい感じがいいなと思いました。
 日曜の夜を打ち解けた(?)人とのんびりと過ごすことができるというのは高尚な事なのかもしれません。
 だけど、こんな風に日曜の夜にもかかわらず、集まってなんかするというのは、まだ色々と至らないのか。
 捉え方次第というところなのでしょう。
 まったり、のんびりとレポートを書き進めてきたのだけど、捉え方次第では逆の書き方も。
 端的に書くと、日曜の夜だけど盛り上がってみたいな。
 今回の書き進めてきたような捉え方になったのは、自分のその時の気持ちの状態なんかが、そういう捉え方になったのだろうと。
 物事というのは、事実は一つですが、捉え方次第で様相というのは変わってくる。
 3月のふらっとはそんな感じだったので、毎回恒例の二次会もなく、パスレルで終わったあとは、そのまま家路につきました。
 3月のふらっとはそんな感じでした。

 前置きが長くなってしまったので、後の方になってしまいましたが、4月8日に吉祥寺で吉もの市という催し物があって、少し行ってきました。
 小物を作っている作家さん達が集まって、展示や販売をするみたいなものでしたが、ワンクルのメンバーの方も出展されていたので観て来ました。
 そのメンバーの方ですが、切り絵をされていて、切り絵を出展されていました。






 切り絵は江戸時代の鯉をあしらった着物の柄の下絵を基にしたもので、2枚に分けて切り絵を作って、それを重ね合わせると完成するという手の凝った見事なものでした。
 会場では他にも陶器、服飾、アクセサリーなどなどが展示販売されていて、興味深く観ました。
 






 今度の土曜日の4月21日はふらっとがあります。
 そのことについて、少し詳しくはこちらに http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e213619.html

 手前味噌ですが、3月の前の第143回ふらっとのレポートはこちらに
 http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e211116.html
 ツイキャスでのふらっとの様子の録音配信とブログでも書いた朗読会のことも少し書いております。




 オンリーワンクルーとふらっとの参加の申し込み、問い合わせ、公式の情報はこちらに
 オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
 Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
 不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  


  • Posted by 平田よう at 00:35Comments(0)ふらっとレポート

    2012年04月10日

    4月21日はふらっとの開催日です。




     (写真は職場の催し物の花見で行った、多摩湖湖畔の狭山公園)

     4月に入りました。
     今年は開花が遅かったのですが、今はお花見真っ只中といったところですが、読んでいる方はどうでしょうか。
     4月のふらっとの日時が決まったようなので、書いておこうかと思います。
     日時は4月21日 土曜日 午後17時30分から20時30分まで。
     場所はパスレル保谷 http://www.passerelle.or.jp/
     
     先回3月のふらっとのレポートはまだですが、写真だけならこちらhttp://wankurunisshi.tamaliver.jp/e212447.html
    先々回の第143回ふらっと( 2012年2月25日、パスレル保谷)はこちら
    http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e211116.html

     ふらっとの参加の申し込みは20日までにということですが、当日直接来ても大丈夫かなと思います。

     オンリーワンクルーとふらっとの参加の申し込み、問い合わせ、公式の情報はこちらに
     オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
     Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
     不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。

      


  • Posted by 平田よう at 23:38Comments(0)