たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2012年07月29日

フェイスブックページと8月のふらっとの日時





 なんか、いよいよ夏本番といった感じになりそうで、今日のニュースの天気予報の長期予報では9月ぐらいまで高温の日がつづきそうだとか。
 そして、ロンドンオリンピックが始まり。
 開会式を見ましたがが、個人的には、イギリスのロックを題材にしたメドレーのような見世物が印象に残りました。
 ビートルズはもちろんですが、デビット・ボウイとかザ・フーなんかも取り上げられていて、なかでもパンクのピストルズが大きく取り上げられていたのが印象に残りました。
 ロンドンパンクからは多分35年目。
 それだけ現代のイギリスの中では(少なくともロックの分野では)大きなことだったのでしょう。
 そんななか、8月のふらっとの日時が決まりました。
 日時は8月18日土曜日、夕方17時30分頃から20時40分ぐらいまで。
 毎回そうですが、特にテーマを決めずに、当日集まった参加者で自由に話したいことを話していきます。
 会場は西東京市のパスレル保谷 http://www.passerelle.or.jp/


 ちなみに7月のふらっと(上の写真はそのと時の)は無事予定通り終わりました。
 今回も楽しい時間を過ごせました。

 その時の記事は書けましたら、ブログに載せます。
 ちなみに6月のふらっとの記事はこちらにhttp://wankurunisshi.tamaliver.jp/e303698.html

 あと、オンリーワンクルーのフェイスブックのページが出来ました。
 よかったらのぞいてみてください。
 URLはhttp://www.facebook.com/face.onlyonecrew

 オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
 Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
 不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。




 
   


  • Posted by 平田よう at 00:01Comments(0)

    2012年07月12日

    第147回ふらっと 2012年6月23日@パスレル保谷





     (鈴木さんの長男、次男とお友達とメンバーのNさん。なんか、ジャージなので保育士みたいです。)

     7月に入りました。
     私事ですが、最近安物の中国メーカー製のタブレットを買い。
     物が物だけに内心どうなるかと思い使い始めたのだけど、これがなかなかよく。
     値段(1万円以下)もあるので、高いのに比べれば劣りますが、ネットの閲覧だけであれば十分で、写真も音楽それなりにできるので、今のところ気に入って使っています。
     スマホよりも画面は大きいし、パソコンよりも気軽な感じがタブレットの魅力だというのが、使ってみての感想です。
     あと、もう一つは物作りは日本というのも、変わりつつあるのかなと。
     
     6月のふらっとのレポートを書き始めたいと思います。

     日時は6月23日土曜日、17時30分から21時少し前まで。
     参加者数は多くいた様な気がしたのだけれど、いつもと変わらず10名前後。
     多くいたような気がしたのは、初参加の方が多かったため。
     数はというと、3名ほど。
     ついでに書くと、久し振りに来られた方がお一人。
     今回はよく来られている方がこなかったりした、一方で初参加の方が結構いたので多く感じたのでしょう。
     毎回ブログでは参加者10名前後と書いていますが、ブログを読んでいる方はどう見てるでしょうか。
     自分としてはよく集まっているとみています。
     こういう居場所活動というかフリースペースというか、長期にわたって定期的に継続して会合をやっているグループで、毎回10名前後集まるというのはなかなかやっていると。
     分野は何でもいいのですが、初めの頃は結構集まったりするのですが、特に目新しい事であった場合は。


     ワンクルも当初は目新しい事だったのです。
     多分どんな趣旨のところでも続けていくうちにと減ったりとかはあるのではないでしょうか。
     減った事をどう捉えるかでグループの行く末が変わっていくと筆者は思っています。
     簡単な事で駄目だとするか、いいと思うか。
     堅苦しく考えることはないでしょう。
     堅苦しくやってくと、しんどいし、何人でもいいのです
     こういう場が必要でとしている方がきていただければ。
     ついでに書くと、運営の方も適度にやっていくのがいい。
     ネットとか検索してると、自助グループというもの以外も含めて様々なサークルといのが、あるようですが、結構規則というか条件(参加義務とか)つけてやっているところもあるけど、そういうのってきつくないかなと側からみていて思ったりします。
     筆者がそういう気質なんでしょうけど、ワンクルのように適度に堅苦しくなく繋がっていくのがいい。
     ただ、ワンクルに参加し続けての実感なのですが、そういうのは難しい。


     参加者というと前にふらっとに遊びに来た、鈴木さんのお子さんのお友達が今回も来てくれました。
     鈴木さんのお子さんと遊んでいて、会場を賑やかに。
     子供達が遊んでいるのを観ていて気付いたのですが、鈴木さんの次男の事なんだけれども、子供は子供の方にいく。
     鈴木さんの次男はまだ1歳少し過ぎたぐらいで、上の子達とはコミュニケーションはそんなにとれるわけではないけど、上の子達の方についていって、3人で混ざってなんかやっているようにみえました。
     実際は年齢差があるから、同じところで遊んでいるわけではないでしょうが。
     だけど、3人でいる様子を観ていて、可愛らしかったです。
     





     子供達が遊んでいる中で今回も色々と話しをして、進んでいきました。
     中盤過ぎに、今回は初参加の方が複数いたので、珍しく自己紹介をして、そのあとに最近恒例になりつつあるツイキャスの録音配信をはじめることに。















     URLはこちらに、一部ですが当日の様子が音声で聴けます。
     http://twitcasting.tv/collabo/movie/5208393
     http://twitcasting.tv/collabo/movie/5208787
     http://twitcasting.tv/collabo/movie/5209235
     今回もリアルタイムでツイキャスに対してコメントがついて、会場にいなくとも、そんなに濃密なやり取りではないけど交流ができるというのはいいですね。
     事実の記述はツイキャスがあるので、そちらに任せてここでは筆者の感想とそこから派生して思ったことなどを書いていきます。












     今回のツイキャスのお題は珍しく具体的で正社員として働くのが良いのか否かみたいな。
     古典的な題で、今更と言うところですが、話の様子を眺めながら筆者としては今更な内容だったけど、大切な事が話されたと感じました。
     今更な事を話して、あらためて確認するというのもいいことなのでしょう。
     再認識、再確認する事も大事で、特に当たり前のように捉えていたことは。
     そのことを通じて、自分の立ち位置を確認する。
     とりあえず、社会状況としてはどうなんでしょう。
     ノマド(※1内実は問題ありなようですが)というものが出ているから、廃れつつあるのかもしれませんが、一方では毎年学生の 就職内定率というのも話題になるのだから、そういうこともないようです。
     自由も安定も両方求めるということなんでしょうか。





     状況としては個人の価値観と経済状況から流動的な社会になってきて、かつてあったような明確なモデルとなる働き方はなくなってきていると感じます。
     状況としては流動的になってきていることで、好むと好まざると働き方の選択肢とかも多岐に分かれてくることになる。
     そうなってくると、どう選択するか、させられるのかもしれませんが、それぞれの個人の内的な価値観というのがポイントになってくるのかもしれません。










     状況はそこそこにして、ワンクルというところを考えると、状況よりも内的なものを書いていきましょう。
     端的に書くと、自分が善しと思うところでいいのでしょう。
     基本的には。
     世間体や他人と比較したりとかせずに。
     自分の働き方の選択に対してきちんとした考えがあって、そうしているのならば他人がどうであろうと、自信を持ってやればいいと。
     ただ、筆者もそうですが、自信を持ってというのは難しい。
     だけど、自信が無い方が慎重に自分を見ることもできて、自信過剰よりもいいのかも。









     選択ということになると、過去の記事でも書いていたかと思いますが、自分のキャリアなり、生き方…ライフデザインとでもいうのか…をどう形作っていくのかというのがあるでしょうか。
     それで、どう形作っていくのかということになると、生き方に対する自分の信念とか信条ということも関わってくるでしょう。
     何が人生においてなにが大切であり、そして重要なのかと。
     人それぞれ、自分の生き方に対しての信念、信条を持っていて、内容はどういったものでもいいと思います。
     働き方の選択の仕方というのは、そこが大きいのかなと。
     もちろん、そのまま実現できる訳ではないし、様々な理由で妥協も必要でしょうし。
     例えば自分を取り巻く、諸々の状況とか条件とか。
     ついでに書くと、妥協できなさすぎるとつらいし、折れてしまう。
     折れない人というのは、うまい具合に妥協できていると感じます。



     話しは戻して、筆者は働き方がどうであろうと、自分の中できちんとした考えがあれば、仕事に対してもひたむきに取り組める だろうし、そうであるならば自信もついてくると思いますが、どうだろう。
     ひたむきに取り組めるというのは、その人のなかできちんとした、考えがあるからかもしれないし、無くても、そうしていたら考えが形成されてくるような気がします。
     他と比較したりすると、少し気後れすることもあるかもしれませんが、どんな職業でも、どんな働き方でも、働いていることには変わりない訳ですから。
     自分の中で、今の仕事に対して満足感というか、達成感というか、うまくまとまりませんが、きちんとしたものがあればいいのではないでしょうか。
     ※1 特定の組織に所属せずにフリーランスでモバイル機器を使って、自由にオープンスペースを移動しながら、仕事をするというもの。筆者のあやふやな定義ですが。
     

     最後ですが、今度のふらっとは今度の土曜日の7月14日です。
     少し詳しくはこちら http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e303128.html
     飛び入りでも大丈夫だとは思いますが、責任は持たないので、あしからず。
     
      あと、先月(5月)のふらっとの記事はこちらにありますので、よかったら。
     http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e303128.html

     オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
     Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
     不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 よろしければバナーを押してください。  


  • Posted by 平田よう at 20:36Comments(0)ふらっとレポート

    2012年07月06日

    今月のふらっとは来週の土曜日の7月14日です





     なんか天候が変わりやすいようで、からっとした日がつづいたかなと思ったら、梅雨らしいというか、雨になり、蒸し暑い日ありと、そして、今年も暑くなっていくよのでしょう。
    6月のふらっとも無事終わり(上の写真はその時の)、7月のふらっとの日程が決定しました。
    7月14日(土)の夕方17時30分頃~20時40分。
     場所はパスレル保谷 http://www.passerelle.or.jp/ 
     しなくても大丈夫(但し無事参加できるかは自己責任で)とはいうものの、できれば、申し込みを前日13日までにお願いします。
     ふらっとの参加の申し込み、問い合わせ等々はこちらに
     オンリーワンクルー http://only-one-crew.com/index.htm
     
     6月のふらっとの記事はまだですが、5月以前の記事はこちらに
     5月ふらっと http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e286440.html
     4月ふらっと http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e218563.html
     3月ふらっと http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e214829.html
     2月ふらっと http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e211116.html

     5,4,2月のふらっとではツイキャスの配信のリンクが貼ってあるので、音声で様子が聴けます。

    オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
     Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
     不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。
      


  • Posted by 平田よう at 22:46Comments(0)