たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2012年09月15日

第149回ふらっと 2012.8.18@パスレル保谷



 


9月に入って、暦の上では秋となった訳ですが、まだまだ暑さは続いていて。
 なるべく早くブログの記事を仕上げなければと思うのですが、今回はなんか9月のふらっとの当日になってしまい。
 
テレビのニュースなんかでは、利根川だかの取水制限が始まったことが流れていたりと、夏はもう少しばかり続きそうです。
 そんな中で、つい最近に千葉の久留里というところに行ってきました。
 きっかけは、ちょっとした話しからだったのですが、色々な方々を巻き込んでいって、楽しい賑やかな旅になりました。







 久留里は残念ながら、あまり知られていないところなのかも知れませんが、水と自然に恵まれて、また歴史もある千葉の木更津から少し内陸にある地域。
 旅では、久留里の土地や歴史を実際に感じることが出来たというのも、良かったのですが、地元の方々と実際に触れ合う機会があったことも、とてもよかったです。
 実際に触れ合う事で、地元の方々の郷土に対する思いというのが伝わってきました。
 こういうのは、既成の観光ツアーではなかなか味わえないものだったと思います。
 これは、この旅を企画した皆さんと参加者の皆さんのおかげです。
 どうもありがとうございました。
 この事では、別なところでまた詳しく書きたいと思っています。

















 その久留里ツアーの前にあった、8月のふらっとですが、先回の7月と違って、かなり賑やかに。
 参加者数は12名ぐらい。
 遊びに来ていた子供たちも含めると15,6人といった感じでしょうか。














 最近は時折、鈴木さんの長男のお友達が遊びに来るけど、子供が集まると賑やかになります。















 その子供達だけど、遊んでいるのを観ていると、なかなか面白い。
 前にも書いたけど、鈴木さんの次男が言葉はまだほとんど話せないのに、上の歳の子供達となんとなく混じってなじんでいる。
 もはや、今回来た子供たちの頃などの記憶はありませんが、その歳の頃はこのような感じだったのでしょうかね。












 そんな子供達が賑やかに遊んでいるなか、色々と会話も交わされ。
 筆者は今回は途中から参加したため、始めの頃の様子はわかりませんが、近況とか…例えば旅行に行ってきたとか…そんな会話が。
 今回は珍しく、自己紹介をしました。
 以前は毎回やっていたのですが、このところ…会場がパスレルになってからは…参加者も固定化されてきたので、あまりしなくなったのですが、久し振りに。
 基本的な自己紹介と最近はまっているものという題でそれぞれ話していって。
 10数人いると、人それぞれという感じがあります。
 これを読んでいる方とかはどうでしょうか。
 話しが少し逸れるかもしれませんが、筆者の場合はある程度の期間一つの事に集中的に凝る傾向があります。
 なぜそうなのかは、筆者自身もわかりませんが、一つの事に興味を持つとしばらくの間はその物事に凝り、ある程度分かると 次の事にと移っていく。
 飽きっぽいのか、よくいうと一つの事を追求していくというか。
 興味の対象が移ってはいくけれども、前の事に完全に興味を失うということではないので、興味の範囲が広がっていっているといったところでしょうか。
 だけど、今書いていて思うのは、色々と興味を持つけど、共通項というのを考えると、どうやら歴史が好きなようで、例えば読んでいる本の類とかみると、一般的な歴史からそれ以外でも学説史とか、分かりやすく書くと経済史、政治史、心理学史といった類の物が多い。
 あとは、分析するのが好きというか、このブログなんかはそうなんでしょう。
 どうでもいいのだけど、独創的な事を考えるのは苦手で、議論をしている場でアイディアとかたくさん提案(中身の出来は置いておく)できる人とか羨ましいなと感じたりします。
 閑話休題。
 話しを本筋に戻して、今回もツイキャスの配信をしました。
 今回の配信のURLはこちら
 (1)  http://twitcasting.tv/collabo/movie/6008935
 (2)  http://twitcasting.tv/collabo/movie/6009408
 上のURLから音声で会話の様子が聴けます。
 今回のテーマは昨今話題となっている、子供のいじめについて。
 事件があったこともあって、これを読んでいる方も色々と考えがあるのではと思います。
 オンリーワンクルーというグループを考えると、一度は触れなければならないテーマでした。
 今書いてみて、ツイキャスのことをおぼろげな記憶を辿って振り返ってみると、極端な意見はなく、落ち着いたところにまとまったのではと思います。
 そして、参加者それぞれ、自分の子供の頃を振り返りながら話しが進められていった印象でした。
 今の時点から子供の頃を振り返ると、足りないところも多いし、未熟な存在であったと思うのではないでしょうか。
 子供というにはそういう存在であって、そういう存在の集まりである子供の社会というのは、なかなか一筋縄ではいかない。
 大人の社会の方が理性で働くし、自我も形成されてるので…そうとは限らない場合もありますが…わかりやすいのかもしれません。
 だから、あまり大人では深刻にはならないような気がします。
 大人という事では、子供と違って所属する集団(例としては勤め先、居住先等々…)を変えることも出来る。
 これは、ツイキャスでの会話でも出ていました。
 それが一番大きい。

 会話で出ていた事では、今の時点では子供の居場所というのは学校しかない、特に中,小学校では。
 そこが、いじめが深刻化する要因としては大きいのかもしれません。
 いじめを受けるという状況があっても、学校に行かざる負えない。
 行かないという選択もあるし、その選択をするということは正しいとしても、それをすることのリスクは大きい。
 今だと、フリースクールという存在もあることはあるが、まだ公認された存在ではない。
 現状だと、今の子供を取り巻く人間の環境というと、学校、家庭ぐらいしかない、日々家庭と学校の往復して過ごしている。
 学校での生活が行き詰まってしまうと、かなりの部分立ち行かなくなる。
 学校以外の子供の何か居場所というかコミュニティみたいなものがあると別の選択ができ、また学校以外の社会や人との関わりを持つ事で世界観が広がり、行き詰まりや精神的な閉塞感は解消されて、最悪の事態に陥る事はなくなるのではないだろうかと。
 それを可能にするには、学校が子供を独占するということを放棄するというのが、必要になってくるのかもしれません。
 それと同じく、社会が全てを学校に委ねるということも。
 独占したいから、事実を隠蔽する、全てを委ねているから批判をするというように筆者には見えますがどうでしょうか。
 いじめについては色々と人それぞれ考えもあるし、話題も尽きない。
 こんなところで今回のレポートは終わりにします。
 今日は150回目のふらっとの当日なので。




 Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
 不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。
 月一回、参加者同士でテーマを特に決めずに話しをする、ふらっとという会を開催してます。
 9月のふらっとは9月15日午後17時30分~20時40分ぐらいまで。
 オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
 フェイスブックページ http://www.facebook.com/face.onlyonecrew
 ツイキャス配信URL http://twitcasting.tv/collabo
 ふらっと当日だいたい午後8時ぐらいから音声の配信を始めます。上のURLから実際の会話の一部が聴けます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よければ、上のバナーを押してください。  


  • Posted by 平田よう at 14:24Comments(0)ふらっとレポート

    2012年09月09日

    今度の土曜日は150回目のふらっとです

     近くになってしまいましたが、9月のふらっと、第150回ふらっとは、今度の土曜日の9月15日(土)です。
     時間は、夕方17時30分頃~20時40分です。
     会場は西東京市の保谷庁舎近くのパスレル保谷

     飛び入りでも可能(保証は出来ません)だとは思いますが、出来れば、申し込みを前日までにお願いします。
     申し込みはオンリーワンクルー。
     オンリーワンクルーHP内連絡用フォーム 
     http://only-one-crew.com/access.htm

     150回目になりましたが、多分いつもと同じように、当日の参加者同士で話題を決めず自由に話しをしていきます。
     
     あと、最近恒例になってますがツイキャスの実況録音配信も多分すると思います。
     時間は20時ぐらいからになるかと。
     ふらっとの様子(ツイキャスの配信も含む)はこちらに
     わんくる活動日誌 http://wankurunisshi.tamaliver.jp/
     パスレル保谷 http://www.passerelle.or.jp/
     フェイスブックページ http://www.facebook.com/face.onlyonecrew

     オンリーワンクルー  http://only-one-crew.com/index.htm
     Only One Crewは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
     不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。

      


  • Posted by 平田よう at 22:42Comments(0)