たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2013年05月22日

2013年 1~4月ふらっとまとめ






 新年度から一月経って、5月となり、もうじき6月となる時期になりました。
 4月から、新しい生活を始められた方もいると思います。
 自分の場合どうかというと、小さい事を二つほど始めてみました。
 一つは始めての事ではないですが、ハイキングをまた開始。
 以前からしてましたが、今年はもう少し頻繁に行ってみようかなと。
 マラソンをやっている友人がいて、自分も何かしたいなと思って、始めてみました。
 4月から、今の時点までで3回ほど。
 少し前には秩父の武甲山まで、友人と一緒に行ってきて、標高1000mほどの尾根を8時間ほど歩いてきましたが、少し高山の雰囲気が感じられ、そんな中を歩いてきたら、色々と余計な物が落ちて、気持ちも身体も軽くなったような気がしました。








 もう一つは、通信制なのですが、福祉の資格を取得するために学校に通うことに。
 これは、仕事の関係もあって始めました。
 現在の仕事も始めて数年になり、仕事のまとめと本格的にやっていってもいいかなという事で、資格を取得しようと。
 ここで書くと、プレッシャーにもなるのですが、これからスクーリングとレポートとかが始まって、これから2年ぐらい掛かりますが、学生証ももらい、久し振りの学生気分を味わいながら、せっかくの好機なので頑張っていきたいと思います。

 その準備もあって、ふらっとのレポートは滞っていましたが(今後レポートがあるのでそういう事が多くなると思います)、今回2013年の1月から4月をまとめて。

 まず、1月の154回ふらっと(2013/1/26)(左写真)。
 この回は参加者はごく少数でしたが、じっくりとのんびりと和やかに話しが出来たような気がします。
 


















 次に2月の第155回ふらっと(2013/2/16)。
 今回はいつもの感じで、初参加で何か起業をしたいという方がいらして、その方の企画案のようなものを中心に皆で話しをして盛り上がりました。
 皆で、色々と話してましたが、参考になっていれば。
 起業でも他でもいいのですが、自分の考えを他者に問いかけてみるというのは、有意義なことで、ふらっとだと、複数の人に大して出来るので、そういう自分の何かの企画なり考えを問いかけてみたい方がいたら、ふらっとという場を利用してもらってもと思いました。
 ちょっとした検討会ぐらいは出来そうです。









 今度は3月の第156回ふらっと(2013/3/13) 。
 この回も前の回と似たところがあって、一つの話題を中心に皆で話し合うというか、考えを出し合うという事を中心に進みました。
 案件はとある就職相談とワンクル10周年。
 なかなか盛り上がりました。
 前者については、適性や資質または性向と志向について考える内容に。
 誰しも仕事を選ぶ時は、先の3つの兼ね合いというか葛藤があるのでしょう。
 無難に考えれば適性や資質とか性向…例えば自分は会話は得意ではないが、地道にこつこつするのが得意なので、人と関わらない地道な作業のものと。
 ただ、志向を考えると、人と関わるのが好きで、前にあげたような所はどうかなという。
 そんな感じの事が話題に出ましたでしょうか。
 難しいですが、今の自分に向いている事となると、環境が固定化してしまって変われなくなるのと、選択肢が狭められる。
 志向を重視しすぎると、現状では無理だったり、超えなくてはならないものが多くなりすぎる。
 あまり、自分で選択肢を狭めずに、また適性に基づいて特定しようとせずに自分の気持ちという物を観ていくことができるといいのですが。
 それは仕事に限らず、他の事でも。
 もう一つのワンクル10周年については、10週年という事で何かやろうかという話しも。
 こちらも、色々と案が出ました。
 案が出て、一巡りしたのだけど、今まで通り普通にやっていくのがいいのかなと。
 ワンクルも長くなって、近年は友人同士の月一回の集まりという感じになっていますが、公開の場としてやっているというのに意義があると思います。
 普通に長くやっていくというのは、簡単に出来る事ではないでしょう。
 ワンクルもそのうちの一つですが、こういう居場所活動(幅を広げてコミュニテイー活動も含め)というのは、立ち上げる人も多いが、続けられるのは難しい。
 理由としては成果が出なくて目的を喪失して、活動の意義が見出せなくなくなる。
 10年という時を経過して、今のワンクルの現状としては、なんとか頑張っている人達の集まりという感じで、それでいいのかなというところです。

 次が4月のふらっとの第157回ふらっと(2013/4/13)
自分は仕事でかなり遅れたので、ほとんど参加できませんでしたが、楽しそうな雰囲気でした。
















 先にワンクル10周年という事を書きましたが、発足して10年という事はひきこもりという存在が社会的関心事になってからもそれぐらいの期間が過ぎたということにも。
少し調べたら、斉藤環の「社会的ひきこもり―終わらない思春期 」(PHP新書) が出版されてのが15年前。
 それが一つのきっかけでひきこもりに関する活動というのが、各所で始まって、ワンクルもそのうちの一つ(現状はひきこもりからはやや離れてしまってますが)だったと思います。
 今回、ワンクル10年という事でひきこもりの現状と絡めて書こうかと、思いましたが、それはやめて、自分のことを少し振り返ってみて、ほんの少し書いてみようと。
 ただ、自分が少し関心を持った事があったので、リンクだけ貼っておきます。
 
 「統一概念」をつくってほしい~「スネップ」、ニート、ひきこもり、発達障がい、精神障がい、フリーター…
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakatoshihide/20130405-00024264/

 自分の事ですが、自分の10年前というと、10年後のことというのは考えられなかった。
 考えられなかった訳ではなくて、10年後や自分現状の対する不安が非常に強くて、先の事が描けなかったという感じでしょうか。
 だけど、若い頃には誰しも大なり小なりあるものでしょう。
 人の縁にも恵まれて、今はなんとか、曲りなりに社会の中で生きていけていて。
 自分の居場所もあり、人の縁もあり、持ち場もあり。
 外から見ると、わからないとしても結構、自分では大変だったもので。
 自分では意識してないけど、自分なりに努力もしたのだろうなと。
 努力は意識してやるものではないし、それに生きている人は全て努力していると思う。
 本当に克服したい、何とかしたいというというのが自分に中にあったら、意識せず本能的にするものかもしれません。
 そして、渦中にいると当人は大変でわからない。
 しばらくすると、少し周りの風景が変わっている。
 今の自分の状況をみると、自分の思い描いたようにはなっていないし、これから先もまだまだ色々とあるでしょう。
世間一般の基準からみると、まだまだなんでしょうけど、幸い何もないという事はなく、繰り返し書くと、自分に居場所と持ち場もあって。
 つくづく思うのは、物事は少しずつしか進まないなと。
 あれこれとやってみたりしても意外と進まないし、やろうとしても思うようにいかなかったり。
 だけど、何かあきらめずにいると、数年だとなかなかわかりにくいですが、10年という単位でみると少し何か変わっているのかもしれません。
 あと、廻ってきた縁を離さないとか。
 特にこれと思う物だったら、しぶとく離さない。
 なんか、よくわかりませんが、こんな感じで今回は終わりにしたいと思います。

 最後の最後ですが、次回のふらっとの詳しい日時が決まりました。
 日時は5月25日日土曜日、18時から。
 場所は西東京市民会館(4階多目的室・梅)です。
 西東京市民会館のURLはこちら(地図あり)
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/hall/simin.html


 参加費:千円
 内容はいつもと同じく、参加者でテーマを決めずに自由に話していきます。
 参加の申し込みはこちらのイベントからか、
 ワンクルHPの問い合わせフォーム  http://only-one-crew.com/access.htm
から
 お気軽にご参加ください。



  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   


  • Posted by 平田よう at 18:56Comments(0)ふらっとレポート

    2013年05月15日

    次回のふらっとについて





     上の写真は先回の4月のふらっとのもの。

     次回のふらっとの日時についてですが、詳細なことがまだ確定していません。
     決まっている事は以下、

     開催日:2013年5月25日土曜日 

     問題は場所と時間ですが、こちらがまだ決まっていません。
     西東京市のどこかで、午後17時以降からになりそうですが、まだわかりません。

     なので、参加希望の方がいましたら、下記のところから、オンリーワンクルーに問い合わせてみていただくのがいいと思います。

     ワンクルHPの問い合わせフォーム  http://only-one-crew.com/access.htm

     よろしくお願いいたします。

     取り急ぎ投稿しました。

     Only One Crew  http://only-one-crew.com/index.htm
     フェイスブックページ http://www.facebook.com/face.onlyonecrew 

     オンリーワンクルーは、2003年6月より、西東京市にて、人間関係の練習などを通じて、自己表現の向上を目指しています。
     不登校、ひきこもり、NEETはもちろん、その枠に囚われることなく生き方を模索する人、生きるヒントを探す人、自分の居場所を探す人、本音で語りたい人、そんなすべての人を対象として、交流や親睦を目的に作られた場所です。
     月一回、参加者同士でテーマを特に決めずに話しをする、ふらっとという会を開催してます。

      


  • Posted by 平田よう at 19:01Comments(0)