たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  西東京市 西東京市

2011年11月14日

ワンクルメンバーが体験発表をします。





  (上の写真は過去のふらっとの様子)

 土曜、日曜といい天気の日が続きました。
 外出するには絶好の日和で、このブログ等でも書きましたが土曜はひばりが丘にお祭り見物を兼ねて、その祭りでの出店の手伝いに行きました 詳しくはこちらなどを 田無ソーシャル研究会 http://blog.livedoor.jp/tanashi30/ と 




このブログの http://wankurunisshi.tamaliver.jp/e196100.html  。
 両日とも売り上げはよく全て完売したそうで、良かったです。



 今度の日曜日、11月20日にもワンクル関係者の催しものがあります。
 ワンクルメンバーのMさんが話者となって、体験発表をします。

 概要ですが、

 「引きこもり当事者による職業体験発表&交流会」

 日時:2011年11月20日(日) 13:00~17:00
 会場:わせがく高等学校東京キャンパス(東京都新宿区高田馬場4-9-9)
 参加費:当事者200円、一般500円
 
 趣旨は引きこもり経験者のバイト経験に基づく体験発表と参加者との交流で、発表者はMさんも含めて二人だそうです。

 流れとしては発表、質疑応答、参加者同士の雑談、みたいです。

 Mさんと会った時に今回の体験発表のお話を聞いたのですが、職場での様々な事…仕事への取り組み方とか、人間関係etc…といったものへの対処の仕方等々をお話したいということを聞きました。

 実際、職場では色々な事が自分の身の上でも、友人の話でも聴くものなので、そういった事で悩んでいたりする方は参加して話を聴いてみるのもいいのではと思います。

 共催:連絡先は
 NPO法人不登校情報センター TEL03-3654-0181  mail: open@futoko.co.jp
 わせがく高等学校東京キャンパス

 ちなみに前日の土曜日、11月19日はふらっと(場所はパスレル保谷)を予定しています。
 問い合わせ、申し込み等はオンリーワンクルー http://only-one-crew.com/




  • Posted by 平田よう at 00:02│Comments(2)
    この記事へのコメント
    メンバーに誘われて体験発表のイベントに行ってきたのでレポート書きますね。


    発表者はワンクルメンバーを含む5人の方たちでした。全員ひきこもりを体験した人でしたがそれぞれ約15分くらい喋り、とても内容の濃い実体験を語ってくれました。

    ひきこもりとはいえ、ほとんどの人が様々なバイトを経験していて皆さん情熱を持っているんだなと感じましたね。
    ただひきこもり脱出のきっかけになるとある人は絶対にひきこもり状態を否定してはいけないという人もいれば、追い込まれないと動く事ができなかったという意見もあり解決方法は人それぞれといった感じでした。

    あと、家族にひきこもりを抱える親御さんが数多くきていて日本でひきこもり問題が衰えてないことが実感できました。
    そしてなにより発表者の中に恋人がいたり結婚して子供がいるひとが居たのは希望が持てたのでは…(そして俺も 笑)



    最後に、Mさん、必ず話の中に笑いを入れてくるのはさすがだなと思います。面白かったです!
    Posted by XOXO at 2011年11月23日 21:15
    XOサン、体験発表の参加レポートどうもありがとう。
    とても内容のいいイベントだったみたいですね。
    引きこもりに対する捉えかたというのは様々で色々あって、それらをみて多角的にみるというのはいい事ではと。
    引きこもりから、前向きに動いている人というのは自分の捉えかたを持っているように感じます。
    あと、今の引きこもりの状況というのはどうなのか、僕も興味がありますが、まだまだ難しい状況にはあるのだろうと思います。
    Posted by 平田よう平田よう at 2011年11月24日 22:31
    ※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ワンクルメンバーが体験発表をします。